FXトレーダー

FXで稼げるようになることの意味を考えよう!数年をFXに捧げる覚悟はある!?

FXで稼げるようになる
LINEで送る
Pocket

FXで稼げるトレーダーになることで、間違いなくその後の人生は変わります。

貯金などの資産はいくら増えても、経済的な不安は消えないものです。

1.いつでもお金を生み出せるという資産

FXを始めるきっかけ・理由は様々だと思いますが、共通しているのはお金を稼ぐ・資産を増やすということ。それ以外の理由で、トレードされる方はいないでしょう。

お勤めされている方であれば、本業の収入にプラスできる副収入になり、主婦の方であれば家計の足しにすることができます。現状の収入に不満がある方にとっては、非常に大きな収入源となります。

給与として収入を得ている限り、毎年の昇級はせいぜい月数万円で、景気回復によるベースアップといっても月数千円のレベルです。給与のみで生きる限りにおいては、自分の生涯賃金が計算でき、その枠の中での人生設計となってしまいます。

また、定年という働く年齢まで規定され、それ以降の収入は年金・退職金に頼ることになります。それまでにしっかり貯金をし、老後はそれを使ってゆったり過ごす、という考えが日本では今でも一般化しています。

ただ、一時的に無収入になったことがある方は分かると思いますが、今ある資産を食い潰しながら過ごすのは相当なストレスです。この状況がいつまで続くのか分からない、という漠然とした未来に対する不安からです。

現在ある貯金・資産というのは、いくら増えても安心することはできません。未来は誰にもわからないため、人は本能的に漠然とした不安を感じるようです。

また築いてきた資産も、未来永劫その価値を保ち続けられる保証もありません。円建てで貯金をしていても、円の信用がなくなり暴落する可能性は十分にあります。

本当の安心できる資産は、今あるアセットが例え無くなったとしても、いつでもまた生み出せるという自分です。この確固たる自分を築くことができれば、本当の意味での将来に対する不安がなくなり、お金に対する認識が全く変わります。

2.人生の選択肢・見える景色が変わる

自分以外に依存して収入を得ている限り、人生のあらゆることが限定されます。経済的な面はもちろん、時間・場所・人間関係・その他あらゆる環境が限定されます。

意識しなければそれが普通のように感じられますが、トレーダーとして収入が安定的に入るようになると、そのような人生はあり得ない感覚になります。何故住む場所や起床時間まで、他に決められなければいけないのでしょうか。自分の人生は、全て自分でコントロールすべきです。

最近では投資環境も大幅に向上し、インターネットが繋がればスマホやタブレッドでも手軽にトレードが可能です。都内であれば、ほぼ何処に居てもトレードできるようになりました。更には税率も一律に抑えられたことにより、資金をしっかり増やせる環境がほぼ整ったと言えます。

3.数年をFXに捧げてみるという覚悟

しかしながら、FXを始める方の9割以上が損失を出し相場から撤退していくというのが現実です。トレーダーとして成果を出し続けるのは、それほど厳しいものです。ほとんどの方が負けてしまう世界である以上、他と同じ考えや思考で挑めば必ず負けるのがFXです。

お小遣い稼ぎといった、生半可な気持ちではまず勝ち続けることはできません。基礎となる知識や経験・相場観など、しっかり自分という土台を築くことが必要不可欠です。

ただ、そうした地道な正しい努力を続けることができれば、誰でも勝てるようになるのもFXです。数ヶ月ちょっと勉強しただけではまず勝てませんが、数年腹を据えて続ける覚悟があれば必ず視界が広がる瞬間に出会えます。

自分の人生をロングスパンで捉えたときに、数年をFXに捧げる価値は十分にあると思っています。その後の世界が、全く違うものに変わるからです。

自分でビジネスを始めるなど、他にも収入を得る方法・資産を増やす方法はたくさんありますが、それに比べれば圧倒的に簡単で確実だと感じています。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*