FXトレーダー

FXトレーダーとして大切にしたい3つのこと。相場は人の感情で動いている!?

FXトレードに重要なこと
LINEで送る
Pocket

トレードを行うに当たって皆さん、自分のルールやポリシーがあると思います。

僕が常に大切にしている考え方を、シェアできればと思います。

1.相場は常に人が動かしているという意識

チャート画面に張り付いていると、ついつい忘れがちですが、相場はコンピュータが動かしているのではなく人の感情によって上下しているということ。

感情で動くものなので、経済指標などでも実際の値そのものよりもそれによる印象が相場の動きを決めると言えます。今このチャートは上がりたがっているのか、それとも下がりたがっているのか。画面の向こうの多くのトレーダーの感情を、どう汲み取っていくのかという心理戦と言えるかもしれません。

自分の思惑と違う動きをしたときなどに、この相場はおかしいなどという人がいますが、おかしいのはその人で、他の多くの人の感情はその逆を向いているというだけです。

2.損切りと同様に、薄利決済しないことも重要

想定外の損失を出さないために、必ず損切り設定をしておくことはもちろんですが、同じくらい意識しているのが薄利決済。どうしても含み益が少しでも出ると、とりあえず決済してしまおうと薄利でも決済してしまいがちです。

しかしながら、トレードを続けていくうちにちょこちょこ小さな利益を取り続けても、トータルで利益を出していくことは難しいと感じています。エントリーする際に意識した値幅まで、しっかり利益が取れるよう待ち続ける根気と大胆さが不可欠です。

100%全て勝てるという世界ではない以上、損を出すことに抵抗を感じることなく、小さな損失をちょこちょこ出しながら勝つときには大きく取っていくことでトータル的な利益に繋がると思います。

3.トレードは、単なる単純作業である

トレードには様々な手法があり、自分のライフスタイルや性格に合ったルールを構築することが、まず最初にやらなければならないことです。

そのルール・スタイルをデモなどで十分検証し、これを続ければ勝てるという確信が出ればあとは淡々と売買していくだけです。そのときの気分・感情でそのルールを破れば損失に繋がってしまいます。

逆にルールを破ると、必ず損失が出るという恐怖心が出るまでのスタイルを構築できれば、あとは単純作業を繰り返すだけだと思います。メンタルが弱いので。とよく言いますが、単なる”作業”に強靭なメンタルはいらないのかもしれません。

LINEで送る
Pocket